Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

Bトレ 富士急1000形 富士登山電車を作る。

f:id:TOQ5050:20200922214037j:plain

今回は以前TwitterでアップしたBトレ 富士急1000形 富士登山電車の制作記です。

 

 

f:id:TOQ5050:20190914214057j:plain

材料は昨年の夏に中古店で手に入れた富士急1000形。(写真上2両)

 

f:id:TOQ5050:20200312181357j:plain

パーツを分解して、

 

f:id:TOQ5050:20200312181837j:plain

IPAの海へドボン。

 

f:id:TOQ5050:20200313020441j:plain

塗装がはがれたものがこちら。

 

f:id:TOQ5050:20200313030548j:plain

Mr.サーフェイサー1000で下地塗装。

 

f:id:TOQ5050:20200313033024j:plain

前面は透明なパーツを使用しているので、窓の部分にマスキングテープを貼ります。

Mr.カラー29番 艦底色で塗装。実車に合わせて屋根も塗ります。

 

f:id:TOQ5050:20200319164933j:plain

割と良い感じ。塗料をどれにするか迷いましたが雰囲気は出ていると思います。

 

f:id:TOQ5050:20200319165517j:plain

しかし前面パーツを見ると塗料が若干ながらはみ出ています…

ここは後で何とかするとして、素組みに。

 

f:id:TOQ5050:20200319191740j:plain

f:id:TOQ5050:20200319191819j:plain

できればステッカーも貼り付けたいと思ってはいましたが、

そこはデザインに定評のある水戸岡デザイン。

 

一応作っては見たものの、思ったのと違う感じが否めず、

結局ステッカー無しで行くことに。

 

前述した塗装がはみ出た前面パーツは、窓の部分を黒く塗ってカモフラージュ。

ということで、

 

f:id:TOQ5050:20200930214158j:plain

富士急行1000形富士登山電車 完成です!

 

 

f:id:TOQ5050:20200922213911j:plain

ステッカーを貼り付けなくても一目で富士登山電車だとわかると思います。

 

f:id:TOQ5050:20200517172501j:plain

f:id:TOQ5050:20200922214037j:plain

京王のリバイバルカラーと連結。繁忙期に行われる増結をイメージ。

 

f:id:TOQ5050:20200922215703j:plain

フジサン特急と京王塗装と一緒に並べてみるとこんな感じ。

富士急らしい並びにはなったはずです。

 

富士急1000形もしばらくの間は3本が走っていましたが、今年の10月に富士急行リバイバルカラーをまとう車両が引退するとのこと。

富士登山電車も後継車両がどうなるか気になるところです。

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

アクセスカウンター
鉄道コム