Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

2021年最後の更新

このブログを見ている皆様、ご無沙汰しております。

6月8日の更新を最後に半年近く更新していない状態でした。「1か月に1回は更新する」という言葉も守れず、大変申し訳ありませんでした。

大学3年になってからゼミの課題や就職対策に追われたり、長引く緊急事態宣言により遠征が出来ず、モチベーションの維持が困難な状態が続いていました。

さらに、中2の時から7年近く使っていたPC本体の老朽化が進んでおり、買い替えに伴う準備もしなければならないことも重なりました。

 

今後の更新頻度についてですが、社会人になってさらに忙しくなることも見据えて、来年より不定期更新とさせていただきます。

ただしブログのネタについては半年間でストックしていたものがありますので、時期が遅いものから順次公開する予定です。

 

それでは皆様、良いお年を。

Bトレ 東京メトロ10000系のあれこれについて考察。

今回は前回のおまけ的な内容です。

Bトレの東京メトロ10000系には発売時期によって、パッケージやステッカーにかなりの違いがあったので、実際に比べてみましょう。

 

f:id:TOQ5050:20210322045547j:plain

まずはパッケージ正面から。

2008年に発売されたロットは4両セットで、10000系のイラストは、前面にゴールドとブラウンの二色の帯が入った初期車が描かれています。*1

その一方で2010年に発売されたロットでは、前面帯がブラウンのみの10000系後期車が描かれています。*2

このため、2008年版は初期車が、2010年版は後期車がそれぞれ組めるようになっています。(前面パーツと両数以外の違いはありません)

*1:最初に造られた5本がそれにあたる。

*2:第6編成以降の全ての編成がこれにあたる。

続きを読む

Bトレ 東京メトロ10000系を組み立てる。

3週間ぶりとなるBトレのレビューです。

今回は3年もかけてフル編成が完成した

こちらの車両です。

 

f:id:TOQ5050:20210322045547j:plain

Bトレ 東京メトロ10000系

実車は2006年に有楽町線副都心線の車両として登場。2004年に東京メトロが発足してから初めての新型車両となり、現在でも活躍が続いています。

Bトレでは2008年と2010年に製品化。2008年版は前面帯がゴールドとブラウンの2色に対し、2010年版ではブラウンのみの違いがある以外は大体同じ仕様になっています。

それではいつものパーツ紹介。

続きを読む

祝 ブログ8周年

今から8年と1か月と2日前の4月18日。

今は亡きはてなダイアリーの後継としてこのブログを開設いたしました。

 

忙しさにかまけてすっかり忘れていましたが、

もうこんなに長い日々が経っていました。

 

ここまできたら

10周年はもう目前に迫っています。

 

 

これだけ長く続いたブログを持続するために色々模索していましたが、

ようやく方向性が決まったので明らかにしたいと思います。

 

続きを読む

Bトレ 相鉄11000系を組み立てる

しばらく忙しい日々が続いていましたが、温めておいたネタをどんどん放出。

今回はずーっと8両のままだったコチラの車両です。

 

f:id:TOQ5050:20210313230042j:plain

Bトレ 相鉄11000系

2009年に従来車の置き換えや数年後に開業する予定の都心直通線の乗り入れを見据えて誕生した車両で、JR東日本E233系をベースに製造されたことが特徴です。

Bトレでは2009年に製品化。この後相鉄のBトレは2017年の9000系リニューアル車まで新作が途絶えることになったのです。

それでは、いつものパーツ紹介を。

続きを読む

アクセスカウンター
鉄道コム