Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

Bトレ 新幹線N700Aを組み立てる。後編

前回はコチラ↓

 

 

f:id:TOQ5050:20200611230451j:plain

前回までは全パーツの紹介と

2、4、5、6号車のパーツの組み合わせについて紹介しました。

今回は8、12、13、15号車のパーツの組み合わせを紹介し、10両編成を制作します。

 

 

8号車 775-1000形

f:id:TOQ5050:20200611230854j:plain

車掌室のある車両です。

側面パーツはAセットの8号車用を、屋根パーツはBセットの15号車用を使用します。

 

12号車 785-1600形

f:id:TOQ5050:20200611225545j:plain

側面パーツはAセットの4号車用を、屋根パーツはBセットの5号車用を使用します。

 

13号車 785-1500形

f:id:TOQ5050:20200612001949j:plain

側面パーツはBセットの5号車用を、屋根パーツはAセットの4号車用を使用します。

 

15号車 787-1500形

f:id:TOQ5050:20200612001855j:plain

側面パーツ、屋根パーツともにBセットの15号車用を使用します。

そしてついに…、

f:id:TOQ5050:20200612024233j:plain

N700A 10両編成の完成です!

N700Aは中1の時に買ったものがありましたが、10両編成化を決めたのはそれから5年後のこと。その頃にはN700系自体も入手困難になっており、中古で組立済を見つけるのにどれだけ苦労したか…

16両ではありませんが、Bトレでなおかつ10両編成でも違和感をあまり感じさせないのが良いところですね~ ステッカーはそのうち頑張って貼り付けるとして…。

 

 

おまけ

前回、パーツの都合上10両分しか再現できないと書きましたが、車体や屋根の違いを気にしないのであれば、タイプモデルを作ってそれっぽく再現することができます。

 

3号車 786-1500形

f:id:TOQ5050:20200612013745j:plain

実車の3号車には喫煙ルームの窓がありますが、BトレのN700Aにはありません。

側面パーツはBセットの5号車用を、屋根パーツはAセットの6号車用を使用します。

 

14号車 786-1200形(タイプ)

f:id:TOQ5050:20200612013654j:plain

14号車は屋根の配管が上の写真と違いますが、該当するパーツは入っていません。

側面パーツはAセットの4号車用を、屋根パーツはAセットの6号車用を使用します。

 

また、N700Aをフル編成で再現する唯一の方法として、

2011年に発売された16両フルセットを使用し、ラージA(ロゴマーク)を今回の製品から流用して再現するという方法もあります。

ラージA(ロゴマーク)自体はインレタ単品でも発売されているので、お金に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

アクセスカウンター
鉄道コム