Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道、外出、写真撮影が好きな高校生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

2019.03.05~07 Aqursのまち、沼津へ 後編(静岡旅行3日目)

この記事は↓の記事の続編です。

先にこちらを見ていただくことをオススメします。

http://toq5050.hatenablog.jp/entry/2019/03/26/235701

 

気が付いたら最終日に突入。

最後まで思い切り楽しむことに。

f:id:TOQ5050:20190307100400j:plain

3日目はいちご狩りからスタート。

ちなみに作者にとって人生初のいちご狩りです!

f:id:TOQ5050:20190307111705j:plain

いちご狩りの会場から韮山反射炉へは大きく離れていますが、

f:id:TOQ5050:20190307113609j:plain

狩野川と呼ばれる川を渡り、

f:id:TOQ5050:20190307120057j:plain

駿豆線の3000系を撮影。

ここでも作者の撮り鉄っぷりが炸裂!

f:id:TOQ5050:20190307123455j:plain

ひたすら歩き続けること1時間近く…。f:id:TOQ5050:20190307124457j:plain

なんとか到着しました!

 

f:id:TOQ5050:20190307124808j:plain

これが世界遺産にも認定された「韮山反射炉」です。

反射炉とは、ざっくり説明すると18世紀から19世紀にかけて使用されていた金属を生産するための物。*1

この韮山反射炉は日本では貴重な反射炉の一つとして知られています。

f:id:TOQ5050:20190307125031j:plain

こちらは江川太郎左衛門銅像

この江川太郎左衛門という人物が海防政策の一環として、この反射炉の建設を提案したといわれています。

残念ながら完成を見ず病死しましたが、彼の息子らによってこの反射炉は完成しました。

 

昼食を取った後は荷造りをすべくホテルマリンパークへ戻ります。

まずは伊豆長岡駅へ歩いて戻ります。

f:id:TOQ5050:20190307150143j:plain

7000系第2編成。昨日乗った第1編成とは違うカラーリングです。

ラブライブラッピング電車第3弾として好評活躍中。

f:id:TOQ5050:20190307150233j:plain

そして、昨日乗った3000系第1編成と並びました!

(見たかったなぁ…。ラブライブ!ラッピング電車同士の並び。)

f:id:TOQ5050:20190307150301j:plain

1日目に乗ったものは東海バスオレンジシャトルの物で、写真は伊豆箱根バスのもの。

派手なラッピングバスを走らせている当たり、ラブライブ!に対する本気が見て取れます。

f:id:TOQ5050:20190307153227j:plain

後ろ。

 

f:id:TOQ5050:20190307151808j:plain

3000系第6編成。

7000系の持つクロスシートなどが通勤客にあまり受けなかったため、りぴーと―だーという事で1997年に登場した車両。駿豆線で一番新しい車両ですね。

こちらはラッピング電車第2弾として運行中。

 

その後はホテルマリンパークで荷造りし、あわしまマリンパークを後にしました。

沼津駅へ向かいます。

f:id:TOQ5050:20190307174156j:plain

沼津駅についた頃には日も暮れていました。

ここで切符を買ったりなどで時間があったのですが、作者はなんと…、

f:id:TOQ5050:20190307175159j:plain

またまたラブライブ!ラッピングバスを目撃!

こちらも伊豆箱根バスのものですね。(まさかの2台目)

f:id:TOQ5050:20190307182010j:plain

沼津駅では211系に遭遇。

2012年に東京~熱海間の運用を終了以来なのでちょっと感激。

 *2

 

3日間に渡る静岡旅行の様子はいかがでしたか?

作者自身はあまり静岡を巡った経験が無かっただけに沢山の思い出を作ることが出来ました。

まだまだにわかの部分は残っていますが、ラブライブ!サンシャイン!!の良さも知れたのは大きかったと思います。

あなたも沼津へおでかけしてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村ブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

 

鉄道模型はこちらから

*1:国内に残るのは2か所のみで、うちもう1か所は山口県萩市にある。

*2:ちなみに写真の車両はJR東海の211系で、JR東日本の211系の多くは長野地区へ転属した。

2019.03.05~07 Aqursのまち、沼津へ 中編(静岡旅行2日目)

この記事は↓の記事の続編です。

先にこちらを見ていただくことをオススメします。(^^)

 

toq5050.hatenablog.jp

 

前回(1日目)はあわしまマリンパークを満喫しました。

2日目は修善寺にある虹の郷へ向かいます。

 

f:id:TOQ5050:20190306100202j:plain

伊豆長岡駅

伊豆の国市の中心駅でもあり、三津シーパラダイスの最寄り駅でもあるこの駅は、ラブライブの装飾がなされています。

*1

 

ここから修善寺駅へ向かいます。

やってきたのは…、

f:id:TOQ5050:20190306102414j:plain

 駿豆線の主力車両、3000系。

こちらは3両編成4本計12両が活躍する初期型。白いボディが特徴です。

作者たちが乗るのは、この後の電車です。

やってきたのは…、

f:id:TOQ5050:20190306103127j:plain

7000系

3両編成2本が活躍する少数派で、駿豆線普通電車では珍しいオールクロスシート

本来は座席指定制の快速やJRへの乗り入れを想定した車両…だったのですが、

大人の事情によって他の車両と同様、現在は普通電車で活躍しています。*2

f:id:TOQ5050:20190306103359j:plain

伊豆長岡駅から5駅。

f:id:TOQ5050:20190306104719j:plain

修善寺駅到着!

f:id:TOQ5050:20190306104942j:plain

Aqours」と書かれたこちらのSL。

実はこれラブライブのライブツアーで実際に使用されたもので、2017年からここで展示されています。

しかし間近で見ると結構デカい…。

 

修善寺駅よりバスで虹の郷へ向かいます。

*1:元々は別のデザインだったが、伊豆の国市の条例に反しているという指摘を受け、デザインが変わったという

*2:直通に関する話が進展しなかったことや、指定席の利用が伸び悩んだことが原因だとか。

続きを読む

2019.03.05~07 Aqursのまち、沼津へ 前編(静岡旅行1日目)

大学入学に向けた準備に追われる毎日を過ごす作者です。

 

先日、友人達と卒業旅行ということで静岡に行ってきました。

その時の様子をどうぞ。

(今回は鉄道要素は薄め?かもです)

 

f:id:TOQ5050:20190305091745j:plain

東海道線に乗り、一路静岡へ。

こちらはまだ神奈川県・湯河原あたりで車内から。

海のすごくきれいなこと!

f:id:TOQ5050:20190305094012j:plain

そんなわけで着いたのは熱海駅

JR東日本JR東海の境目でもあるこの駅で乗り換え。

(なお乗り換え時間が短すぎて写真はあまり撮れず…)

f:id:TOQ5050:20190305100854j:plain

やってきたのは沼津駅

この駅で降りたらこの旅の目的が何かわかりますよね…?

続きを読む

2019.03.03 地下駅になった産業道路駅&1都3県ぐるり旅 後編

この記事は↓の記事の続編です。

先にこちらを見ていただくことをオススメします。(^^)

toq5050.hatenablog.jp

 

前回は地下化された産業道路駅を紹介しました。

後編は鉄道模型店をはしごしつつ、ぐるりと遠回りで帰宅します!

 

Bトレインショーティー(以下、Bトレ)*1を始めとした鉄道模型を収集することが趣味の一つである私。

最近になってマイブームと化している車両があります。

それは…

f:id:TOQ5050:20190321000900j:plain

(/・ω・)/ 箱根登山鉄道!! 

 先日箱根へ行ったときに登山電車のBトレをお土産として購入。*2

それ以降どっぷりはまってしまい、他の車両が欲しくなってしまったのです。

(ちなみにこの3月3日の時点で↑とモハ2形2両を所有しています)

 

早速、登山電車のBトレを探しに出発。

小島新田から京急川崎まで大師線で戻ります。

京急川崎駅から川崎駅地下街アゼリア内にある「ポポンデッタ川崎アゼリア店」という鉄道模型店に向かいます。!(^^)!

f:id:TOQ5050:20190303151901j:plain

ポポンデッタではこんな感じで沢山の中古鉄道模型があります。

川崎アゼリア店を見た感じですが…、どうやら登山電車は無いみたいです…(汗)

 

この後京浜東北線秋葉原に移動したものの、結局見つからず。(;´Д`)

箱根登山鉄道のBトレは写真に上げたものを除くと、最後に発売されたのは今から9年も前!!

私鉄のBトレって他のNゲージに比べて再販売される頻度も少ないので、新品はもちろん中古品を逃すと次はいつゲットできるかわからなくなる恐ろしさがあります。

しかし作者はへこたれません。

何故ならTwitterで、

イオンレイクタウンのポポンデッタに登山電車のBトレがある」という情報をキャッチしたから。

すっかり夕方でしたが、急いで越谷レイクタウンに向かいます。

秋葉原から京浜東北線に乗車。

f:id:TOQ5050:20190303175604j:plain

 やってきたのは…、

f:id:TOQ5050:20190303175645j:plain

 南浦和駅京浜東北線武蔵野線の乗換駅です。

この看板…国鉄時代の物をそのまま使っているみたいですね~(^^)

f:id:TOQ5050:20190303175709j:plain

 ここで武蔵野線に乗り換えます。

武蔵野線ホームに特急が来るという表示が…!

f:id:TOQ5050:20190303180140j:plain

やってきたのは…!?( ゚Д゚)

f:id:TOQ5050:20190303175628j:plain

E257系500番台。暴走…房総特急でお馴染みですね。

この日は千葉県勝浦市で「かつうらビッグひな祭り」が開催されたらしく、それに伴う臨時特急が運行されました。どうやらこれがその臨時特急みたいですね。*3

(ちなみに、この列車見たさに電車を1本見送ってまで撮影。)

 

それでは越谷レイクタウンに向かいます。

f:id:TOQ5050:20190303182353j:plain

越谷レイクタウン駅に到着。

2008年に開業してから11年が経つこの駅。

ホームの屋根が特徴的ですね~

f:id:TOQ5050:20190303182101j:plain

こちらがイオンレイクタウン

とにかく広いのが特徴で、日本最大のショッピングモールと言われてるとか…。

完全に夜ですが、買い物客でいっぱいです。

それでは、例のポポンデッタへ。

f:id:TOQ5050:20190303185235j:plain

到着。

中古Bトレコーナーへ急ぎ、登山電車を探します。

f:id:TOQ5050:20190303185113j:plain

何とか見つけ、即購入。

3両セットで4000円ですが、パーツの欠落・損傷が無く、ステッカーもきれいに貼られてたため大満足!(*^▽^*)

 

越谷レイクタウンから西船橋まで武蔵野線に乗り、西船橋から総武線各駅停車に乗車。

f:id:TOQ5050:20190303202444j:plain

この日はひな祭りという事で、駅の電光掲示板もひな祭り仕様になってりました。

やってきたのはE231系…なんですが、

f:id:TOQ5050:20190303203028j:plain

なんと6ドア車組込編成でした。( ゚Д゚)

6ドア車といえば平日の早朝は座席が使えないということでしたが、3月16日のダイヤ改正をもって早朝でも座席が使えるように。

そういえば総武線もゆくゆくはオール4ドアになるそうですね。

江戸川を越え、

f:id:TOQ5050:20190303204859j:plain

新小岩駅に到着。

最近ホームドアが設置されたみたいですね~

(どうやらここでの人身事故があまりにも多いため、他駅に先駆け設置されたとか)

f:id:TOQ5050:20190303204930j:plain

ちなみに、人身事故の原因は自殺が多いみたいですが、酔っ払って千鳥足になって電車にぶつかるパターンもあるそうです。

その対策の一環で、ベンチが枕木に対して平行に設置されています。

(多くの駅は枕木に対して垂直)

それだけではありません。

f:id:TOQ5050:20190303204939j:plain

鏡も設置されています!

この駅にホームドアが設置されたおかげで人身事故も減ったようで何より。

他駅にも設置されるといいですね~。

 

今回の旅はここまで。

次回は友人たちと静岡に行ってきた時の様子をうpする予定。

お楽しみに。



にほんブログ村ブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

 

鉄道模型はこちらから

*1:バンダイが展開している組み立て式鉄道プラモデル。パーツを交換すればNゲージ車両としても遊べる。

*2:箱根登山電車を始めとした私鉄車両のBトレ模型店や家電量販店の他、駅売店や鉄道関連施設で購入できる。

*3:勝浦ひな祭り号。毎年春に大宮~勝浦間で運行されている。

2019.03.03 地下駅になった産業道路駅&1都3県ぐるり旅 前編

大学の入学式が迫ってきた作者です。

バイトしまくって今年は色々な所へ旅に出たいですっ!

 

さて本題。

3月1日に高校の卒業式を終えて1日が経った3日、京急大師線を訪問しました。

目的は何といっても、地下化された産業道路駅

前回は地下化される前の産業道路駅を訪れましたが、3月3日に無事地下線切り替えが行われたので、行ってきました!

 

という訳で京急川崎駅へ。

f:id:TOQ5050:20190303132807j:plain

なんと奇遇にも新1000形のアルミ車に遭遇。(1429編成)

普段は1500形の独壇場である大師線もこの日は特別(?)ということで新1000形アルミ車が走っていました。*1

よく見ると地下化完成記念のヘッドマークが取り付けられています。

 

産業道路駅へ向かう前に、東門前駅で地下トンネルの入り口を観察。

f:id:TOQ5050:20190303134302j:plain

東門前駅から見た地下トンネルです。

トンネルの真上にある線路はかつての地上線です。

切り替え初日ということもあり、たくさんの人々が写真撮影していました。

(しかし雰囲気が京急空港線のトンネル入り口に似ているな~)

f:id:TOQ5050:20190112153405j:plain

比較としてこちらは1月に撮影した切り替え前の姿。

 

数分後…、

f:id:TOQ5050:20190303135420j:plain

さっき乗った新1000形アルミ車が折り返してきました…!

f:id:TOQ5050:20190303135434j:plain

ちなみにこの東門前駅も2022年度に地下化される予定なので

こんな感じで写真を撮れる期間は3年しかなかったりします。

 

さていよいよ本命、産業道路駅へ…!

1500形に乗り込み、地下トンネルに入ります。

f:id:TOQ5050:20190303135813j:plain

産業道路駅に到着。

それでは地下駅の全貌をお見せしましょう。

f:id:TOQ5050:20190303135853j:plain

見よ、この開放された地下空間を・・・!

こちらが新たに使用を開始した産業道路駅の地下ホーム。

上下線の間に柱が無いため、開放的でとにかく明るいです。

(安心してください、フラッシュ撮影はしていませんよ!(古

f:id:TOQ5050:20190303135819j:plain

小島新田寄りはカーブになっており、3月2日まではその真上に例の踏切がありました。

f:id:TOQ5050:20190321000456p:plain

電車が来るとこんな感じ。

スマホ動画からキャプチャしたので画質がアレですが…

結構迫力ある写真が撮れるのではないでしょうか。

 

それでは改札をでてみましょう。

あっ、

f:id:TOQ5050:20190303135447j:plain

もちろん産業道路の駅名票も撮影!*2

f:id:TOQ5050:20190303141033j:plain

ホームから駅舎に繋がる階段。これまた結構長かった…

f:id:TOQ5050:20190303141131j:plain

役目を終えた地上線。

この時は信号機なども一部取り残されていました。

 

果たして、産業道路踏切の様子は…!?

*1:ちなみに日中の京急大師線は4両編成3本で回している。

*2:2020年に「大師橋」に改称予定のため撮影

続きを読む

Yahoo!ブログ終了に伴うはてなブログへの記事移転について。

先日、晴れて高校を卒業した作者です。

今は大学入学に向けた準備に追われている日々です(苦笑)

 

それはさておき、高校卒業を迎える矢先、作者にこんなニュースが飛び込んできました。

 

f:id:TOQ5050:20190302201704j:plain

 

Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましててサービスを終了いたします。」

 

ここにきてYahoo!ブログ終了の時がやってきてしまったのです・・・。

Yahoo!の方もリニューアル版が公開されたみたいですが、近年のSNSの使い勝手の良さを考慮するとブログ利用者数が減ってしまうのは仕方のないこと…

 

記事をどうすべきか考えていたところ、

「7月上旬からはてなブログへの移行が可能(予定)」と書かれてるのを見つけました。

ということで、

 

Yahooブログ「Yokohama Train Model Gallery」にて公開しているすべての記事を、

このブログとは別に新設するブログ(名称未定、2019年夏季公開予定)に移転させていただきます。

 

また、更新作業を効率よくするため、Yahooブログにて公開していた鉄道ニュースや鉄道模型のレビューも、2019年夏以降はこちらでの公開に切り替えます。

 

なお、新設するブログはYahooブログ時代の記事を公開するのが主目的のため、基本的に更新は行わない予定です。

(ただし、書いていただいたコメントには必ず返信いたします。)

 

このブログも早いもので6年目に突入します。

今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

2019.02.03 冬の箱根登山電車の旅 後編

前回の続きです。

宮ノ下駅で旧型車両が並ぶという情報をキャッチした作者は、同業者の方と共に強羅行きに乗車。

f:id:TOQ5050:20190203131213j:plain

宮ノ下駅に到着。

標高が上がったせいか、かなり寒く感じました。

それから数分後…、

f:id:TOQ5050:20190203132329j:plain

モハ1形103+107号とモハ2形109号による3両編成が到着。

そしてほどなく…

続きを読む

アクセスカウンター