Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

東京メトロ有楽町線 副都心線に新型17000系導入へ。

東京メトロは11月11日、有楽町線副都心線に新型車両17000系を導入することを発表しました。

 

f:id:TOQ5050:20191111154809p:image

(写真は東京メトロ公式プレスリリースより)

 

初めて明らかになった車両の全貌。

顔つきは東武70000系がさらに丸みを帯びた感じに似ています。

ゴールドとブラウンの帯が良いアクセント。

改めて見ると良いデザインです。

 

全ての車内にはフリースペースが設置予定。

また、万が一脱線しても自動で止まる脱線検知装置を搭載するなど、より安全で安心な車両になるそうです。

 

17000系は2020年度下半期にデビュー予定。

2022年度までに21本計180両が導入される予定です。

 

参考文献

東京メトロ公式プレスリリース

http://www.tokyometro.jp/news/2019/205131.html

Bトレ 小田急1000形を組み立てる。

積みBトレの消化、意外と時間がかかる…

 

相変わらず忙しい日々が続きます。

今日紹介する車両はコチラです。↓

f:id:TOQ5050:20191031010623j:plain

小田急電鉄 1000形

1989年に登場した小田急の通勤型車両で、デビューから30年経った今でも主力として活躍しています。最近ではリニューアルされた車両もじわじわと増えています。

Bトレでは2009年と2014年に製品化されました。

 

では、いつものパーツ紹介。

f:id:TOQ5050:20191031010651j:plain

先頭車。

9000形に似たその顔もしっかりと再現!

f:id:TOQ5050:20191031010630j:plain

スカートは2種類。

右が小田原寄り、左が新宿寄りの先頭車に使います。

f:id:TOQ5050:20191031012822j:plain

中間車。

パンタ付き屋根だけで2種類も入っています。

f:id:TOQ5050:20191031010758j:plain

f:id:TOQ5050:20191031010706j:plain

f:id:TOQ5050:20191031010659j:plain

中間車だけで妻面や屋根の組み合わせが3種類あります。

f:id:TOQ5050:20191031010804j:plain

パンタグラフは2種類。

登場時に付けていた菱型と現在使われているシングルアーム型の両方が入っています。

そういえば最近の小田急の車両は全部シングルアーム型パンタになりましたね〜

f:id:TOQ5050:20191031010637j:plain

ステッカー。

水色の車番は通常塗装、灰色はベルニナ色で使います。

4,6,10両編成はもちろん、1本しかない8両編成も作れます!

各停の表示は昔と今で違うんですね。

f:id:TOQ5050:20191031010819j:plain

車番は4両編成のトップナンバー、1051F。

小田原寄り先頭車は「各停 本厚木」、新宿寄りは「快速急行 片瀬江ノ島」に設定。

各停から快速急行まで何でもこなします。

f:id:TOQ5050:20191031010812j:plain

4両編成1本が完成。

現行車両のうち、旅客運用で連結して走るのは1000形と8000形と3000形。

3000形もありますが、中古店でさえも見かけないほどの激レア車両。

うーん、最後の最後で3000形を再販して欲しかったなぁ…。

 

今回紹介した小田急1000形のBトレは、以下のお店で購入できます。

小田急グッズショップTRAINS 新宿店(小田急新宿駅改札内 )

小田急グッズショップTRAINS 和泉多摩川店(和泉多摩川駅改札外)

小田急グッズショップTRAINS 楽天市場店(公式通販サイト)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/odakyu-trains/

 

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

京急ミュージアム 2020年1月21日開業へ

京浜急行電鉄では10月31日に、企業ミュージアム京急ミュージアム」を2020年1月21日に開業することを明らかにしました。

今年の9月に東京都港区から横浜市西区はみなとみらいに本社が移転した京急電鉄

そんな京急の120年分の歴史が詰まった施設になりそうです。

 

(画像は京急公式プレスリリースより)

f:id:TOQ5050:20191101234415p:plain

続きを読む

Bトレ 小田急20000形 RSEを組み立てる。

学祭が終わって一段落したので、

実は今まで紹介した小田急のBトレは、すべて学祭向けに制作したものだったりします。

今回紹介するのはコチラ↓

 

f:id:TOQ5050:20191031011228j:plain

小田急電鉄20000形 RSE

1992年に新宿~沼津を結ぶ特急「あさぎり」用車両として登場。しかしハイデッカー構造が仇となり、2012年に惜しまれつつも引退しました。*1

Bトレでは引退を記念して2011年に製品化。HiSEこと10000形や通勤型5000形も同時期に製品化されています。

では、いつものパーツ紹介。

*1:2012年以降はMSEこと60000形6両による運行。区間も御殿場まで短くなった。

続きを読む

京急・都営・京成 ダイヤ改正を迎える

10月26日より、京急・都営・京成の各路線にてダイヤ改正が実施されました。

ダイヤ改正による変化をダイジェストで紹介。

 

ウィングシート、通年サービス開始。

f:id:TOQ5050:20191027105512j:image

(ウィングシートに充当される京急2100形)

昨年より期間限定で開始した座席指定サービス「ウィングシート」の通年営業が開始されました。

しかし、ただでさえ混雑する2ドアの2100形が1両丸ごと指定席車両になったため、ウィングシート以外の車両が大混雑する一方で、肝心のウィングシートは空席が目立ってしまうことに。さらに急病人救護により初日からサービスが中止になるなど、あまり良い話はありませんでした。

果たしてこのサービスは長く続くのでしょうか?

 

続きを読む

Bトレ 小田急8000形を組み立てる。

台風19号が過ぎ去り、何とか落ち着いてきた作者です。

しばらく家にいたので積みBトレの消化に勤しんでいました(笑)

 

今回はコチラの車両です↓

f:id:TOQ5050:20191013203513j:plain

小田急電鉄 8000形(完全リニューアル版)

1982年に登場した小田急の通勤型電車で、アイボリーに青の帯をまとう最後の車両として今も活躍しています。

Bトレでは2007年~2009年にかけて発売。2014年には小田急グッズショップ「TRAINS」の開業10周年を記念して、金型新規設計の上でリニューアル版が発売されました。

今回はそんな「完全リニューアル版」を制作します。まずは先頭車のパーツ。

続きを読む

京成3100形 10月26日デビューへ

京成電鉄では10日、新型車両3100形を報道陣向けに公開しました。

f:id:TOQ5050:20191010123736p:image

(3600形に牽引され、宗吾参道へ向かう3100形。横浜駅にて。)

今回デビューする3100形は、成田スカイアクセス線アクセス特急として走る予定で、3150形とも呼ばれます。

最近では直通先の都営浅草線京急線にも入り、乗務員訓練が行われています。

f:id:TOQ5050:20191010124111j:image

3100形のデビューに伴い、現在活躍中の3050形は一部がカラーリングを変え京成本線系統に転用され、3600形などを置き換える予定。

残留する一部編成も3150形と同様のオレンジを基調としたカラーリングに変更されるため、写真のようなカラーリングはいずれ見納めになります。

記録したい方はお早めにどうぞ。

アクセスカウンター
鉄道コム