Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

伊豆クレイル、6月28日引退へ。

3月のダイヤ改正に伴う踊り子の世代交代が話題になる中、快速列車にも変化が。

2016年より運行を開始した651系によるジョイフルトレイン、伊豆クレイルが2020年6月28日をもって引退することが明らかになりました。

 

伊豆クレイルとは…?

f:id:TOQ5050:20170610124718j:plain

画像は651系(原形)。作者撮影。

2016年7月より運行を開始した伊豆クレイル雄大な海を眺めながら車内で食事が楽しめるその列車は、気軽に楽しめる観光列車として人気を博しました。

また、ピンク色を用いた車体やおしゃれな内装は、女性の方にも大人気だったそうです。

 

実はサフィール踊り子の実験台だった!?

伊豆クレイルのノウハウを活かしてE261系を実戦投入。

f:id:TOQ5050:20191110024443j:plain

元中央線特急あずさ号のE257系。この車両が特急踊り子として再始動する。作者撮影。

2020年3月14日のダイヤ改正でデビューする「サフィール踊り子」ことE261系。

踊り子を担当するJR東日本各支社にとっては、車内での食事が楽しめる豪華観光列車の前例がなく、その実験的な意味合いを持たせて登場したのが、伊豆クレイルだったそうです。

4年間のみと観光列車にしては短い活躍期間でしたが、その4年間で得たデータがサフィール踊り子で活かされることでしょう。

 

気になる今後の運行計画

4月4日は静岡デスティネーションキャンペーン(以下、静岡DC)のアフターキャンペーンのオープニング列車として橋本駅から相模線・東海道線などを経由して伊豆急下田駅へ。復路は伊豆急下田駅から小田原駅へ向かいます。

651系が相模線に入線するのはこれが初めてとなり、沿線は大いに盛り上がるでしょう。

そして6月28日の静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーンのクロージング列車である、小田原~伊豆急下田間の1往復をもって運行を終了する予定です。

踊り子でおなじみの185系スーパービュー踊り子こと251系、臨時で乗り入れるE259系、そして伊豆クレイル651系。これらの車両が東海道線系統を去ってしまうのは寂しい限りです。

 

参考文献

JR東日本ニュースリリース「静岡DCアフターキャンペーンでは特別運行を行います!」

http://www.jreast.co.jp/press/2019/yokohama/20200130_y01.pdf

 

JR東日本ニュースリリース「静岡DCアフターキャンペーンの開催について」

https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200130_ho02.pdf

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

アクセスカウンター
鉄道コム