Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

Bトレ 小田急20000形 RSEを組み立てる。

学祭が終わって一段落したので、

実は今まで紹介した小田急のBトレは、すべて学祭向けに制作したものだったりします。

今回紹介するのはコチラ↓

 

f:id:TOQ5050:20191031011228j:plain

小田急電鉄20000形 RSE

1992年に新宿~沼津を結ぶ特急「あさぎり」用車両として登場。しかしハイデッカー構造が仇となり、2012年に惜しまれつつも引退しました。*1

Bトレでは引退を記念して2011年に製品化。HiSEこと10000形や通勤型5000形も同時期に製品化されています。

では、いつものパーツ紹介。

 

f:id:TOQ5050:20191031011342j:plain

先頭車のパーツ。

小田原寄りの先頭1号車(デハ20300)と新宿寄りの先頭7号車(デハ20000)。

前面パーツはガラスの部分とスカートの2つに分かれています。

f:id:TOQ5050:20191031011232j:plain

先頭車の屋根ですが、小田原寄りと新宿寄りで形が微妙に違います。

そこの作り分けがなされているのもTRAINSならではのこだわり。

左が1号車で右が7号車です。(妻面パーツも同様)

f:id:TOQ5050:20191031011247j:plain

ステッカーを貼り付けるとこんな感じ。

ライト部分と愛称表示部分を囲うようにして切ると、簡単に貼れます。

f:id:TOQ5050:20191031011301j:plain

パンタ付き中間車のパーツ。

2号車(デハ20200)、6号車(サハ20050)です。

f:id:TOQ5050:20191031011307j:plain

このパンタ付き中間車も2号車と6号車で屋根・妻面が微妙に違います。

上が6号車、下が2号車で使う屋根・妻面です。

f:id:TOQ5050:20191031011314j:plain

パンタ無し中間車のパーツ。5号車(デハ20100)です。

f:id:TOQ5050:20191031011320j:plain

3号車(サハ20250)、4号車(サハ20150)のパーツ。

RSEの特徴の一つである2階建て車両です。

屋根とクーラーのパーツが別々になっています。*2

f:id:TOQ5050:20191031011328j:plain

7号車から4号車までの4両が完成。

まだ編成にはなっていませんが、それでも雰囲気が十分に伝わります。

さすがTRAINSですね。

f:id:TOQ5050:20191031011239j:plain

ステッカー一覧。

車番は20001Fと20002Fと実車の数分収録。

愛称表示も「あさぎり」はもちろん、「はこね」や「えのしま」、今はもう使われていないものまで多岐に渡ります。

クーラーのダクトもステッカーを貼り付けて再現します。

f:id:TOQ5050:20191031011348j:plain

7両編成1本が完成。

ロマンスカーと言えば「展望車」のイメージが強いですが、2階建て車両を持つRSEもある意味「展望車」。

2両連なる2階建て車両もRSEの良さの一つですね!

f:id:TOQ5050:20191031011355j:plain

既に持っていた富士急8000系フジサン特急と一緒に。

実はまだ実車を見たことが無い作者、せめてフジサン特急の姿は見てみたい…!

もちろんロマンスカーミュージアムにて展示されている姿も気になりますね~

 

今回紹介した小田急8000形 のBトレは、以下のお店で購入できます。

小田急グッズショップTRAINS 新宿店(小田急新宿駅改札内 

小田急グッズショップTRAINS 和泉多摩川店(和泉多摩川駅改札外)

小田急グッズショップTRAINS 楽天市場店(公式通販サイト)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/odakyu-trains/

 

ちなみに、TRAINSにてRSEのBトレを購入すると、もれなく「フジサン特急」再現用のシールが付いてきます!

RSEを作りつつフジサン特急も作れるのは魅力的ですね!

 

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

*1:2012年以降はMSEこと60000形6両による運行。区間も御殿場まで短くなった。

*2:近年のBトレではコスト削減の一環でクーラーだけ別パーツとするものが多かったが、2011年当時は珍しかった。

アクセスカウンター
鉄道コム