Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

Bトレ 小田急5000形を組み立てる。

久しぶりの模型レビュー。

例によってBトレですが、今回紹介するのはコチラ↓

f:id:TOQ5050:20190919212813j:plain

小田急電鉄5000形です!(税込み2,370円)

 

小田急ロマンスカー自体は一通り揃えていたのですが、通勤型が一つもなかったので

華を添えるべく購入。

Bトレでは2004年に続き、2012年に引退を記念して製品化されました。

7年も前に引退した車両ですが、今でも小田急と言ったらコレ!」という方はいらっしゃるではないでしょうか。

では、パーツの紹介。

 

f:id:TOQ5050:20190919214657j:plain

先頭車のパーツです。

このセットでは先頭2両と中間2両が入っているということで、実車と同じ4両編成が作れるようになっています。

1セット2,370円で4両編成が再現できるのは良心的ですね~

f:id:TOQ5050:20190919214717j:plain

このキットでは5000形だけではなく、2600形も作ることができます。

全く同じように見えて、実は前面とスカートの形が微妙に違うんですよね。

 

続いて中間車。

f:id:TOQ5050:20190919214750j:plain

ちなみに今回作っている5000形は田窓式の窓が特徴

後に登場した増備車5200形は一段下降式窓に変更され、8000形と似たような側面になっています。

*1

f:id:TOQ5050:20190919214739j:plain

5000形は4両編成で中間車が2両ともパンタ付きなので、屋根パーツは1種のみ

2600形は6両編成でパンタ無しの車両があるので、両方のパーツが付属しています。

シングルアームパンタグラフは5000形のみ使用します。

f:id:TOQ5050:20190919214729j:plain

ステッカー。

デビュー当時使われていたものから晩年使われていたものが一通り収録されています。

湘南急行の種別や「新原町田」「大秦野」…などの懐かしい表示も。

(もちろん2600形の車番もあります!)

f:id:TOQ5050:20190919214818j:plain

車番は5065Fにして、行先・種別表示はこんな感じに設定。

 

小田原寄り先頭 5165号車:各停 本厚木 

新宿寄り先頭  5065号車:急行 新宿

 

他の車両と連結させて遊ぶことを想定。

f:id:TOQ5050:20190919214805j:plain

4両編成1本が出来上がりました。

小田急でしか見られなかったこの顔つき、個人的に好きです(笑)

しかし作者はここで、小田急通勤型という沼にハマってしまい、他の通勤型も欲しくなる始末…。

8000形のクオリティがすごく高いらしいので気になりますね~

 

今回紹介した小田急5000形のBトレは、以下のお店で購入できます。

小田急グッズショップTRAINS 新宿店(小田急新宿駅改札内

小田急グッズショップTRAINS 和泉多摩川店(和泉多摩川駅改札外)

また、小田急電鉄が出展する各種イベントでも入手できます。

 

税込み2,370円で4両編成が作れるので、鉄道模型初心者にもオススメです。

ぜひ、買ってみてはいかがでしょうか。

 

↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

 

*1:5200形も2011年に製品化。5000形が4両編成に対し、5200形は6両編成で登場した。なお5200形の一部は4両編成に組み替えられたうえで2011年まで活躍した。

アクセスカウンター
鉄道コム