Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道、外出、写真撮影が好きな高校生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

終戦記念日に起きたカゲプロファンの問題発言

注意(必ず読んでください)

 

・カゲプロに関する内容ですが、筆者はカゲプロについてあまり知っていません。

だからって「カゲプロをよく知らない人が言うな」などのコメントはご遠慮ください。

・カゲプロ全体や作品自体を批判しているわけではありません。

・カゲプロファンの人はこの記事を見ないことをおすすめします。

(見てから後悔しても筆者は責任を一切負いません)

・それでもいい人はスクロールバーを↓へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず始めに、戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

この日は戦争が終わった日、

当時のは「やっと終わった」や「(戦争に)負けて悔しい」と思った人もいるかと思います。

 

この日は終戦記念日でもあり、カゲプロ記念日でもある(どうしてこの日なのかはよく分からないが)。

そんなこの日、とある問題発言があった。

 

「8月15日とかカゲプロの日でしょ?

 

ここまでは普通だった。

「何が問題発言だよ」と思っている方もいるが、問題発言はここから、

 

終戦記念日とかどうでもいいw」

 

某掲示板で見つけたこの発言

見ても分かるとおり、カゲプロファンが言ったことである。

 

「大事な日だっていうのにどうでもいいとか不謹慎だろ」

筆者は心の中でこう思った。

 

某掲示板の人は「日本の為に戦ってくれた人に感謝せず『カゲロウデイズの日だー!』とか叫んでいる人は頭おかしい」と言う。

 

まとめ

前述通り、筆者自身はカゲプロの事はあまり知っていません。

しかし、日本にとって大事な日を「どうでもいい」と言うのは不謹慎ではないかと思います。

 

 

 

 

 

アクセスカウンター