Mori@Forestのイロイロブログ

鉄道と模型と旅行が好きな大学生のブログです。

俺のブログへようこそ!  こんな記事ですが、ゆっくりしていってください! 鉄道コム参加中! Welcome to my blog. The language in this blog is Japanese only.
アクセスカウンター
鉄道コム

京成3100形 10月26日デビューへ

京成電鉄では10日、新型車両3100形を報道陣向けに公開しました。

f:id:TOQ5050:20191010123736p:image

(3600形に牽引され、宗吾参道へ向かう3100形。横浜駅にて。)

今回デビューする3100形は、成田スカイアクセス線アクセス特急として走る予定で、3150形とも呼ばれます。

最近では直通先の都営浅草線京急線にも入り、乗務員訓練が行われています。

f:id:TOQ5050:20191010124111j:image

3100形のデビューに伴い、現在活躍中の3050形は一部がカラーリングを変え京成本線系統に転用され、3600形などを置き換える予定。

残留する一部編成も3150形と同様のオレンジを基調としたカラーリングに変更されるため、写真のようなカラーリングはいずれ見納めになります。

記録したい方はお早めにどうぞ。

2019.09.29 まだ暑さが残る鎌倉へ 後編

この記事は前回の続きです。

まだ見ていない人は、先に見ることをオススメします。

 

前回までは鎌倉駅到着〜御霊神社まで紹介しました。

今回は久しぶりに、鎌倉の名物を拝んできました。ということでやってきたのは…、

 

f:id:TOQ5050:20191002215952j:plain

高徳院

ここまで来たら何を拝むかは

言うまでもないでしょう…!

続きを読む

2019.09.29 まだ暑さが残る鎌倉へ 前編

久しぶりの旅日記です。

夏休み中は(お金欲しさに)バイトで忙しく、実はほとんど旅行していません…。

(まあいいや土日使って行こう)

 

旅日記の更新もようやくひと段落し、先週の日曜に鎌倉に行ってきたので紹介。

なぜ鎌倉にしたかというと、大学の授業の課題でブックレットを作ることになり、その題材に「江ノ電」を選んだからです。

 

本当だったら全線周ってみたかったのですが、時間の都合上それが出来なかったので、近いうちにまた行きます。

今回は29日に撮影した分の前編です。

 

f:id:TOQ5050:20191002215601j:plain

というわけで鎌倉駅東口に到着。

バスターミナルがあるので西口に比べてとても広いです。

続きを読む

Bトレ 小田急5000形を組み立てる。

久しぶりの模型レビュー。

例によってBトレですが、今回紹介するのはコチラ↓

f:id:TOQ5050:20190919212813j:plain

小田急電鉄5000形です!(税込み2,370円)

 

小田急ロマンスカー自体は一通り揃えていたのですが、通勤型が一つもなかったので

華を添えるべく購入。

Bトレでは2004年に続き、2012年に引退を記念して製品化されました。

7年も前に引退した車両ですが、今でも小田急と言ったらコレ!」という方はいらっしゃるではないでしょうか。

では、パーツの紹介。

続きを読む

2019.06.30 梅雨真っ盛りの箱根&引退間際のサンナナ撮影記 後編

今回の記事は↓の記事の続編です。

まだ見てない方は、先に見ることをオススメします!

toq5050.hatenablog.jp

 

前回は予想外のハプニングに見舞われながらも、あじさいと一緒に登山電車を撮ったりしました。

今回はどんどん箱根の山を登っていきます。

 

大平台駅ホームに戻ります。

 

f:id:TOQ5050:20190630235105j:plain

3100形3101F+3000形3003号車

新鋭アレグラ号だけの3両編成!

続きを読む

2019.06.30 梅雨真っ盛りの箱根&引退間際のサンナナ撮影記 前編

もうすぐ夏休みが終わる作者です。

少しずつ涼しくなってきましたね~(昼は全然暑いけど)

 

今回は6月末に箱根へ行ってきた時の様子をご紹介。

ちなみに秋も行こうか検討中です。

 

いつものようにJR東海道線小田原駅へ向かいますが…、

いきなり予想外の事態が。

 

なんと、線路上の倒木により、箱根湯本~強羅間が運転見合わせという情報が入ってきたのです…。

 

とりあえず作者は運転再開を願いつつ、小田原駅へ直行。

幸いなことに小田原に着いた時には何とか運転を再開していました。

f:id:TOQ5050:20140615095200j:plain

(例によって画像は使い回し。ご容赦ください。)

 

小田原駅に着いたのはいいものの、箱根湯本行きの各駅停車が行ったばかりで、次の発車まで10分以上も間がありました。

しかもロマンスカーが先に発車するというそうです。

 

ここで作者はあることを思い出しました。

続きを読む

東急5050系、久々の増備に…謎の中間車!?

涼しさを感じる今日この頃です。

さて、東急では5050系の増備が久々に行われたということで話題になっています。

 

今回、8月26日(月)に横浜の総合車両製作所を出場した車両はこの通りです。

・5178F8両編成

・サハ5518号車1両

・「4711」と「4611」を名乗る謎の中間車2両


5178Fの8両編成は元住吉駅での事故で横浜高速鉄道に譲渡した分の穴埋めとして、サハ5518号車は修理を受け復旧したとして…、

*1

新たに、「4711」と「4611」を名乗る謎の中間車2両が登場。

この中間車は一体何者でしょうか…!?

 

5178Fの仕様とは?謎の中間車はどんな感じ?

f:id:TOQ5050:20161211132711j:plain

(登場してから間もない頃の5050系5177F。2016年12月撮影。元住吉検車区敷地外より。)

 

今回登場した5178Fですが、3年前に登場した5177Fと同じ仕様とのことです。

(ハイバッグ座席、スノープラウ付きスカートなど)

また、謎の中間車2両もこれらの車両と同じ仕様で製造されたことが確認されています。

しかし5178Fは側面にロゴマークが貼られている一方で、謎の中間車2両には側面にロゴマークが貼られていません

恐らく、9月2日に予定されている東急電鉄の鉄道部門分社化に向けてロゴマークが変わることに備えたものですが、中間車2両だけということで組み込みのついでに貼り付ける可能性が高いとみられます。

 

2020系列が増える中で、5000系列の車両にした理由。

f:id:TOQ5050:20190623122954j:plain(写真は2013年に登場した5050系5176F。2019年4月撮影。綱島駅にて。)

 

田園都市線大井町線目黒線の3路線では、久々となる新車ということで2020系列の増備が続いています。

しかし東横線に関しては副都心線との直通に向けて自社の車両を5000系列に統一。せっかく統一したのに見た目も中身も異なる2020系列を投入するよりかは、既存と同じ5000系列の車両を導入したほうが手っ取り早いという考えがあったと思われます。

 

目的は相鉄直通対応工事の間の予備車確保?

f:id:TOQ5050:20190608012516j:plain

(将来、相鉄に乗り入れる予定の目黒線用3020系3121F。2019年4月撮影。長津田検車区敷地外より。)

これらの中間車の目的は、2022年度の相鉄線直通に向けた対応工事が必要になり、その間の予備車を確保するためと予想します。

特に東急5050系は一時期、8連が2本足りない状態で運用させることを強いられ、10連1本を8連1本にしたり、10連1本を乗り入れ先の路線から借りて対処していました。

今回の謎の中間車2両は、必要に応じて8両編成または10両編成のどちらかが組める編成を1本増やすために増備したと考えられます。

 

8両編成から10両編成になるのはどれだ!?

f:id:TOQ5050:20190623122918j:plain

(写真は既に10両編成で走る5050系4101F。2019年4月撮影。綱島駅にて。)

さて気になるのは、例の中間車2両がどの編成に組み込まれるか。

5178Fと同じ仕様で製造されたということで、候補は5177Fか5178Fのどちらかになると予想。

しかし最初から5178Fに組み込むとしたら、5178Fは作らずに「4011F」として10両1本丸ごと製造するはずです。

よってこの中間車2両の組み込み先は、5177Fになる可能性が高いです。

 

 

東急電鉄では恒例(!?)と化した車両の複雑な組み換え劇

どうやらそれが落ち着く気配はしばらくない模様です…(苦笑)

 

「↓鉄道コム ブログランキング参加中!

f:id:TOQ5050:20190615123349p:plain

 

にほんブログブログリンク参加中!

↓よかったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ

*1:横浜高速が事故でY506Fを失ったものの東急から5156Fを譲り受けることで埋め合わせ。なお5155Fの代替は5177Fによって行われている。

アクセスカウンター
鉄道コム